So-net無料ブログ作成

電撃大王 12月号 [コミックス]

 散々悩んだ末、結局、インデックスのストラップに負けて、買ってしまいました。読まないコミック誌を買うのは、2冊目になりますが、「電撃大王 12月号」の中身は、アニメ作品が目白押しですね。知っているだけでも「灼眼のシャナ」、「GUNSLINGER GIRL」、「アスラクライン」、「ケメコデラックス!」、「真月譚 月姫」、「我が家のお稲荷さま。」、「WHITE ALBUM」、「とらドラ!」、「とある科学の超電磁砲」など……。ただ、アニメが終わった後に、マンガとして描かれるというのは、意味があるのか、ちょっと、疑問に思う面もありますね。良い面としては、作画が良くなるケースでしょうか……。例えば、絶叫さんの描く「とらドラ!」は、原作やアニメよりも、キャラクターが可愛く描かれています。あと、ストーリーがオリジナル路線に進むケースもあるようですね。中でも「WHITE ALBUM」は、最低と言われている主人公が、かなり美化されています。由綺と理奈の関係も微妙ですし……。ま、原作がマルチエンディングですし、各キャラクターの美味しい場面を繋げたようなアニメ版と違うのも当然かも知れませんね。
 全体的に言える事は、1作品のページ数が、10数ページと少ない事でしょうか……。月刊誌で、このペースは、致命的のように思います。

20091107-3.jpg

20091107-4.jpg

 それから、電撃文庫の新刊が発売されてしましたので、2冊程、買ってきました。「狼と香辛料(13)」と、「よめせんっ!」というどこかで見たような設定の作品。あと、前日、コミックスで読んで、面白かった「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の2巻~4巻も入手。
 コミックスは、花とゆめコミックスの新刊「片恋いトライアングル(2)完」と、「逆転ハニー」、「そこをなんとか(3)」の3冊です。片恋いトライアングル…終わってしまったんですね。LaLaDXを読む楽しみが1つなくなってしまいました。


電撃大王 2009年 12月号 [雑誌]

電撃大王 2009年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/10/27
  • メディア: 雑誌



狼と香辛料 13 (電撃文庫 は 8-13)

狼と香辛料 13 (電撃文庫 は 8-13)

  • 作者: 支倉 凍砂
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/11/10
  • メディア: 文庫



よめせんっ! (電撃文庫 ま 7-11)

よめせんっ! (電撃文庫 ま 7-11)

  • 作者: マサト 真希
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/11/10
  • メディア: 文庫



俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)

  • 作者: 伏見 つかさ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: 文庫



俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)

  • 作者: 伏見 つかさ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/04/10
  • メディア: 文庫



俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)

  • 作者: 伏見 つかさ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/08/10
  • メディア: 文庫



 話は、変わりますが、先日、「偽物語」の小説を読んで以来、ミスタードーナツが食べたいと、ずっと思っていましたが、今日、ようやく、買ってきました。一年ぶりでしたので、メニューは、様変わりしてましたね。フロッキーシューが目当てでしたが、無かったので、似た感じのベイクドシュー3種と、スティックパイにしましたが、結構、食べられないものですね。2個食べたあたりで、限界を感じました。

20091107-5.jpg

nice!(35)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 35

コメント 8

あんどう

私も大王はずっと買っていたのですが
この間のよつばとの休載を期に買うのをやめてしまいました。
私はほとんどの作品を読んでないんですよ、
一部の作品のわずかなページ数のために買うのは、無駄と思えてきちゃいましたので・・・
結局好きな作品だけコミックスを買うことにしました。

グレンラガンもTVアニメはおろか映画もとっくに完結してますしねぇ
(カオスヘッドはこの間終わりましたけど)
「コミック版はまだ連載してたんだ」とか言われかねないですよね。
by あんどう (2009-11-08 05:43) 

「直chan」

あんどうさん>
 コメントありがとうございます。
 メディアミックス作品の場合、小説やゲームの次に、コミック化やドラマCD化して、それからアニメというパターンが、一番売れそうな感じがしますが、最近は、原作から直接、アニメ化して、その後にコミック化というパターンが多いですよね。
 意図は、わかりませんが、マンガのオリジナル素材が減少しているとすれば、先行きに不安も感じます。

by 「直chan」 (2009-11-08 16:24) 

naka-G

インデックスのストラップかわいすぎるw
わたしも買います!


by naka-G (2009-11-09 06:41) 

chishu

これは‥‥可愛いですね。買わないと自分がダメになりそうです。
わたし読まないつもりで、おまけ目当てでG'smagazineを買ったはずが、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のおかげで、今ではすっかり定期購読みたいになっております。ラノベも4冊とも読んでしまった。嗚呼。
by chishu (2009-11-09 09:45) 

bapio

買われたのですね^^
私も本屋で散々迷ってとりあえず買わずに帰りました。
次に行った時は残り3冊になってました!

どうするオレ!!

by bapio (2009-11-09 15:59) 

「直chan」

naka-Gさん>
 コメントありがとうございます。
 キャラクターのストラップというのは、新たな試みですよね。芸が細かいというか、小さい割に、良く出来ていますし、いっその事、シリーズ化して、他のアニメのキャラクターも出して欲しいですね。

by 「直chan」 (2009-11-10 23:16) 

「直chan」

chishuさん>
 コメントありがとうございます。
 確かに、「俺の妹が…」の漫画版は、レベルが高いですね。コミックスを読んで、はまりましたが、恋愛の絡まないストーリーという割に、萌え要素があるというか、とても楽しめる作品です。今、ラノベの2巻を読み終えたところですので、時間を見て、感想を書いてみたいと思います。

by 「直chan」 (2009-11-10 23:26) 

「直chan」

bapioさん>
 コメントありがとうございます。
 私も、1度目に見かけた時は、スルーしましたが、コミックスの方に付いていたラストオーダーのストラップが、なかなか出来の良いものでしたので、書店で、2回目に見た時は、迷わず買っていました。

by 「直chan」 (2009-11-10 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0