So-net無料ブログ作成

“文学少女”メモワールII-ソラ舞う天使の鎮魂曲- 感想 [アニメ]

 数ヶ月前になりますが、OVA「“文学少女”メモワールII-ソラ舞う天使の鎮魂曲」を、見ました。劇場版のストーリーを膨らませたようなエピソードが満載で、美羽にスポットを当てたストーリー。彼女が再び心葉に会った理由が、焦点になっているように思います。言葉通り、復讐なら割り切れたかも知れませんが、美羽の視点から、真意を知ってしまうと、どれだけ思いを寄せていたか、どんな事をしても、関係を繋ぎ止めようとしていた必死な姿に、切なさを感じましたし、劇場版と重ねると、泣けてくるものがあります。


◆"文学少女"メモワールII PV








 

◆ピックアップ画像リンク http://naochanworld2.blog27.fc2.com/blog-entry-294.html

 

nice!(69)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 69

コメント 8

Lunamaria

私は原作未読のまま、劇場で文学少女を見たのですが
美羽さんに対しては嫌悪感に近いものを抱きました・・・。
OVAのメモワール系を見ると、その辺のバックグラウンドが埋まるのかなぁ。
 
by Lunamaria (2011-01-03 00:57) 

黒兎

あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします。

文学少女・・・メモワールを見てないですね私・・・。
このOVAって第何話くらいまででるんですかね・・・?

by 黒兎 (2011-01-03 01:22) 

「直chan」

Lunamariaさん>
 コメントありがとうございます。
 確かに、悪役として描かれていましたので、判断が難しいところですね。OVAでは、幼少の頃、劣悪な家庭環境に晒された事により、誰もが幸せになれる方法として物語を作り始めたというピュアな心理描写もありますし、心葉との出会いも含め、道を踏み外した理由も理解出来ると思います。原作を読んだときも、遠子の見解がなければ、心中エンドでも仕方ないと思えたエピソードですし、泣けた作品ですので、思い入れは強いですね。
by 「直chan」 (2011-01-03 01:23) 

「直chan」

黒兎さん>
 コメントありがとうございます。
 メモワールは、遠子、美羽、ななせの3人を、それぞれクローズアップした3部作です。劇場版と合わせてみると、深みが出ると思いますので、おすすめです。
by 「直chan」 (2011-01-03 01:34) 

usako

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
by usako (2011-01-03 13:12) 

タッチおじさん

幸せの年に成りますように!
今年も宜しくお願い致します (^_-)-☆
by タッチおじさん (2011-01-03 18:38) 

「直chan」

usakoさん>
 コメントありがとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。^^
by 「直chan」 (2011-01-03 22:49) 

「直chan」

タッチおじさんさん>
 コメントありがとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。^^
by 「直chan」 (2011-01-03 22:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0