So-net無料ブログ作成

2015年7月スタートのTVアニメ事情 パート12 [アニメ]

 シルバーウィークは、思っていたよりリフレッシュできました。仕事の方は、相変わらずですが、劣悪な環境も長く続くと順応してしまうようで……。
 TVアニメの方は、続々と最終回を迎えていますが、全体的に中途半端な感じですね。感動したと思える作品は、一つも無いかも知れません。とりあえず、続編に期待としか言いようがありませんね。

20150927.jpg
※「下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #12」より

[その他の視聴作品、ワンライン感想]

◆下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #12 終
 秘宝の探索…。悪法だと思うけど、変人が多すぎて、賛同もできない。複雑な心境。

◆おくさまが生徒会長! #12 終
 生徒会長の両親来訪。元々、親公認で、結婚は運命?三角関係黙認で消化不良気味。

◆GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #12 終
 ダークエルフから炎龍退治の依頼。2クールだけど、次回は3ヶ月後…。忘れそう。

◆六花の勇者 #12 終
 偽者の確定。意外性というか、動機が理解不能。続編がありそうだけど、期待薄…。

◆がっこうぐらし! #12 終
 設備崩壊で、卒業。学校が好きというヒロインの演説と犬の最期に、ホロリと……。

◆To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd #11
 闇の抱える問題。性格が丸くなり、微笑ましい展開に落とし穴? 続きが気になる。

◆それが声優! #12
 初ライブ、メンバーの負傷で暗雲。声優というか、アイドルものとして面白かった。

◆実は私は #12
 誤解による三角関係が浮上。へたれな主人公にありがちな展開。進展は難しそう…。

◆オーバーロード #12
 乱心した味方がラスボス化。結局、敵の存在が不明確。戦闘もマニアックすぎて…。

◆Charlotte(シャーロット) #12
 親友を亡くした兄に…。略奪能力を使った解決方法というのは、強引すぎのような。



下ネタという概念が存在しない退屈な世界 10 (ガガガ文庫)

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 10 (ガガガ文庫)

  • 作者: 赤城 大空
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 文庫



下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray



下ネタという概念が存在しない退屈な世界 2 (初回生産限定版) [Blu-ray]

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 2 (初回生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray




 
◆ピックアップ画像 http://naochanworld2.blog27.fc2.com/blog-entry-1774.html


 

nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 40

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0